子供を大学へ行かせたい!奨学金のススメ

日本学生支援機構の奨学金に限らず、貸与形式の奨学金に採用になるには、ご両親や近親の方の協力が欠かせません。

申し込み方

申し込み方

このエントリーをはてなブックマークに追加

同機構の奨学金申込みは、進学者本人がインターネット上で同機構のスカラネットにアクセスして手続きを行います。

申込みにあたっては、第一種だけに絞る、または、基準適合の関係で第2種だけに絞るといった場合は「単願」と呼びます。

募集は原則年1回だけですから、単願の場合は不採用になると翌年まで待たなければなりません。

ところが奨学金を当てにした予算計画を組んでいて不採用になってしまうと、せっかく目的の大学等に合格したのに、お金が足りずに進学すること自体をあきらめねばならなくなる恐れがあります。

在学申込みなら進級できずに、退学の恐れも出てきます。

幸い、それを見越して、予約申込みの場合は一般に春・夏・秋と年に3回の募集が実施されていますが、申込みを繰り返さずにすむ方法があります。

それが予約申込みでの「併願」です。

併願なら、第1種で申し込むと、不採用の場合は自動的に第2種への申請(審査)に切り替わります。

また、家計の状態が極めて厳しい場合には、例外的に第1種と第2種を同時に借りることのできる「併用」が認められることもあります。

もちろん、これは学力、家計状況ともに最も厳しい基準を満たしていなければなりません。

第2種奨学金や入学時特別増額貸与奨学金には併用の適用はありません。

併用貸与を希望する場合は、必ず第1種の申込みをしなければなりません。

なお、募集時期や回数については学校によって異なっている場合があるので、学校で申込み時期を確認し、当該年度の「奨学金ガイドブック(奨学金を希望する皆さんへ)」を入手しておいてください。

◆ネットを通じた申込みと必要な手続き

在学する学校(出身校)で進学希望者本人が当該年度版のガイドブック『奨学金を希望する皆さんへ』を受け取ります。

学校ごとに書類の提出期限を決めているので、ガイドブックを受取る際に必ず学校で期限を確認しておきましょう。

申込み手続き作業の際は、ガイドブックに添付された下書き用紙が必要になります。

「下書き用紙」という名前ではあっても、学校に提出する必須の書類になるので、ガイドブックは必ず入手しておいてください。

また、賃借契約につき個人情報を開示する場合があることから、巻末の「確認書兼個人信用情報の取扱いに関する同意書」(「確認書兼同意書」と略して呼ばれています。)をよく読み、内容を確認したうえ、本人および親権者(または未成年後見人)がそれぞれ自署・押印して提出します(同一筆跡、同一印鑑、スタンプ印は認められていません)。

「収入に関する証明書類」を用意し、「確認書兼同意書」の証明書欄に貼付します。

また「スカラネット入力下書き用紙」の「特記情報」に該当する項目があれば、「特別控除の証明書類」が必要です。

書類によっては入手に手間・ヒマのかかるものもあるので、早めに準備を始めておきましょう。

証明書類等をもとにガイドブックに添付の「スカラネット入力下書き用紙」に必要項目を書き込んでいきます。

下書き用紙という名称ですが、これはれっきとした提出用の書類の一つです。

学校側での審査の際の重要書類になりますから、名称に惑わされないように注意してください。

「スカラネット入力下書き用紙」に添付する証明書類(コピーで差し支えありません)中の金額を赤線で囲んでおいてください。

期限」までに学校に次の書類を提出します。

提出前に書類が整っているかチェックしましょう。

  • 確認書兼同意書
  • スカラネット入力下書き用紙
  • 収入に関する証明書類:確認書兼同意書に、小さいものであれば表の所定の位置に貼り付けし、大きいものであれば裏面に上下の向きをそろえて、ホッチキスでとめます。
  • 特別控除の証明書類:該当者のみ

証明書類は種類によらずコピーで構いません。

提出した書類は返却されないので、後日原本が必要となるものは必ずコピーのほうを利用しましょう。

学校が提出書類の審査を行います。

在学する学校での審査を通過すると、学校から「識別番号(ユーザID・パスワード)」とともに「スカラネット入力下書き用紙」が返されますので、定められた期限までに奨学金申込専用ホームページ(http://www.sas.jasso.go.jp/)にアクセスして指示に従って各項目を入力してください。定められた期限までに申込入力をしないと、受付ができなくなるので注意しましょう。

入力完了後に表示される受付番号を「スカラネット入力下書き用紙」に転記し、再度、学校へ提出します。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です